踊ってる場合ですよ、2。

メキヒゴン的LIVEとDJのスケジュール。
<< 2011/12/27(tue) 渋さ知らズオーケストラ@江古田バディ | TOP | 2012/02/11(sat) MISH-MASH vol.2 @神宮前bar bonobo >>
2012/01/21(sat) DipAura 〜Totem Pole Consensus @中野heavysick ZERO
JUGEMテーマ:No Music, No Life

JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:ダンスパーティ

JUGEMテーマ:音楽イベント

JUGEMテーマ:ライブ告知

JUGEMテーマ:クラブ・ダンス


DipAura
〜Totem Pole Consensus


DipAura 2012/01/21

【B1F】
LIVE:
DUB SQUAD

DJS:
HI-GO (DipAura/1968/meki-higon.com)
ERA (DipAura/1968/meki-higon.com)
METAL (METHANE)

PA: ASADACCHI

LIGHTHING:
ムーキー(ムック+キヨシ)


【B2F】
DJS:
DJ FORCE
bimidori
Really? (DISCOCACTUS/MOMARHINO)
THE KLO (ポテ恋DISCO)

VISUAL: OVERHEADS

DECO: COVO

SHOP: FRANK ZAKKA
FOOD: 縄文BAR, PEARL

open/start: 23:00
fee: 3000yen(at door) / 2500yen(with flyer)

venue info: 03-5380-141(Heavy Sick Zero)
http://www.heavysick.co.jp/zero/

*足かけ2年でやりまくることにしました、ヒゴエラRAVE20周年記念企画にして、DipAuraの89回目!

*************************

2012年も、HI-GO & ERA RAVE20周年!!!

あれ? 2011年じゃなかったの?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、RAVE初体験が1991年でDJ&PARTY活動開始が1992年なので、2012年も20周年企画は続きます。ええ、なにぶん個人的なメモリアルですから。

現在、DipAura、1968、ウェストサイド物語などをオーガナイズしているHI-GO & ERAのバカ夫婦が、なんの因果かロンドンでRAVE初体験をしたのが1991年の12月。日本に戻ってからもその熱は冷めることなく、同じ熱にうかされていたDJ FORCEらと出会い、初めてのパーティ"WATER"を立ち上げたのが1992年5月のこと。それからというもの、飽きも懲りもせず続けてきましたパーティ人生20年。「まだ」か「もう」かは別として、自分たちを自分たちで祝ってしまおうと思います。

2012年の第一弾は、DipAura! 〜 Totem Pole Consensus

DipAuraは1997年にスタートし、今回で89回目を迎えるメキヒゴン主軸パーティ。平日だろうが客入りが悪かろうが、踊るったら踊るんだ!という気概に満ちたこのパーティは、ヒゴエラのHARDCORE RAVE体験〜WATERの流れを汲むもの。これまで実に多くのDJ、VJ、ペインターを始めとする多種多様なアーティスト、そしてフロアに集う人々によって支えられ、至る、現在。

今回、ライヴで参加してくれるDUB SQUADの3人は、WATERスタート時からのお付き合い。なんと当時はスタッフとして関わってくれていたという…。その後も幾度となくライヴやDJで場を共有してきた音仲間。ここ数年活動休止状態だった彼らのライヴ活動再開を聞きつけ、それならDipAuraで是非!ということになりました。そう、彼らの復活はヒゴエラにとって祝うべき、本当に嬉しい出来事なのです。

DJ陣もヒゴエラがこの20年で様々な場所で出逢った頼もしい顔ぶれが揃っています。時間軸はかる〜く越えて、ね。そして15年目を迎えるDipAuraを長きに渡り楽しい遊び場にしてくれてきた仲間たちも、愉快なお店やサプライズを用意してくれるでしょう。

パーティを続けるということは、人と出会い続けるということ。
人の動きは星の動きにも似て、時に離れ、また接近遭遇を繰り返します。軌道は実にそれぞれ。

だからこそ、集まり踊るその瞬間、その空間を祝いたい。偶然も運命も、すべてひっくるめて。
この20年に出逢ったすべての人々に感謝を捧げる、そんな2012年のDipAuraです。

HI-GO & ERA / DipAura
15:37 | Dip Aura | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.meki-higon.com/trackback/1564207
トラックバック