踊ってる場合ですよ、2。

メキヒゴン的LIVEとDJのスケジュール。
<< 2011/04/26(tue) MAJIKA〜NAHARU@高円寺MISSION'S | TOP | 2011/04/30(sat) TIGER HOLE vol.8 @ bar bonobo >>
2011/04/28(thu) HARDCORE MESSENGERS @ 新宿BE-WAVE
JUGEMテーマ:音楽イベント

JUGEMテーマ:ダンスパーティ


HARDCORE MESSENGERS!!!

HARDCORE MESSENGERS!!

DJS:
HI-GO (DipAura / 1968 / meki-higon.com)
ERA (DipAura / 1968 / meki-higon.com)
shakabong (音幸 / 深雪 / cosmic cycling)
AUN (HEADROCKS / Ex-familia)

open/start: 22:00
fee: 2000yen

venue info: 03-5292-0853(BE-WAVE)
http://be-wave.co.jp/shinjyuku/soundwave/index.html

*久々にやります、今だからこそ! HARDCORE MESSENGERS!!!
*今回ヒゴエラの盟友DJ FORCEは欠席ですが、メキヒゴンが認めたハーコーの後継者・shakabongとHEADROCKSのオーガナイザー&DJであるAUNのふたりを迎えて、ぶちかまします!

*********

2011年は、HI-GO & ERA RAVE20周年!!!

などと大きな声で言ってみる。これはまったく個人的なメモリアルなのだけど。
現在、DipAura、1968、Sound Genic、ウェストサイド物語などをオーガナイズしているHI-GO & ERAのバカ夫婦が、なんの因果かロンドンでRAVE初体験をしたのが1991年の12月。それからというもの、飽きも懲りもせず続けてきましたパーティ人生20年。「まだ」か「もう」かは別として、自分たちを自分たちで祝ってしまおうと思います。

その第一弾が、このハーコー・メッセンジャーズ!

あの時のRAVE体験がなければ、パーティ・オーガナイズはもとより、DJになるなんて思いも寄らなかった。あの衝撃、突き動かされるエネルギーの連鎖は何だったのか? 何の予備知識もなく、当時イギリスでハードコア・ハウスと呼ばれていた渦の中に放り込まれたショックと歓喜は、20年経った今でも鮮烈そのもの。あれは、まさに原石。

発想やスタイルは変化しつつも、とにかくがむしゃらに踊り続けるための音楽がもたらす高揚感、そこから生まれる人々のヴァイブレーションを今までもこれから先も尊重し続けるTことを20年を契機に誓いつつ、その原点をあくまで今の視点から紐解いてみようか。

そんな姿勢で、HARDCORE WILL NEVER DIE!!!

HI-GO & ERA / HADCORE MESSENGERS
http://meki-higon.com/HM/index.htm

追記:当日アガリが出ましたら、東日本大震災義援金として日本赤十字社ではなく、実際に現地へ物資輸送やボランティアへ行く友人・知人のガソリン代にカンパしたいと思います。
00:59 | HARDCORE MESSENGERS | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.meki-higon.com/trackback/1564149
トラックバック